ホーム社会的責任と環境 - 会社情報 > 国際的共通課題への取り組み

国際的共通課題への取り組み

人類・地球及び繁栄のための行動計画持続可能な開発目標「SDGs」

2015年、国連本部は150を超える加盟国首脳の参加により開催された「国連持続可能な開発サミット」にて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択され、人類・地球及び繁栄のための行動計画としての、17の目標を「持続可能な開発目標(SDGs)」「Sustainable Development Goals」が示されました。2015年から2030年までに、貧困・飢餓・エネルギー・気候変動・平和的社会など、地球や人類が持続可能な開発のための諸目標を達成するべく尽力することが宣言されています。

ここに示された開発目標は、ダイドーリミテッドグループの取り組むべき総合的CSR・環境課題に含むべきと考え、自社工場が2002年より導入している「統合マネジメントシステム(CSM2000)」および2011年よりお取引サプライヤーに理解と遵守適合同意をお願いしている「ダイドーサプライヤー行動規範(CoP)」の適合遵守・実行すべき要求課題として、本業を通じて、ダイドーエンゲージメント活動を進め、より国際社会に貢献する活動を推進してまいります。

IMG

CSR・環境課題と持続可能な開発目標(SDGs)

品質保証・製品安全
有害物質不使用
IMG IMG IMG
環境
水、排水管理、エネルギー、廃棄物、エコロジー
IMG IMG IMG IMG
社会的責任
最低就労年齢・若年労働者、平等、報酬、労働時間、労働契約、結社の自由・団体交渉権、苦情処理管理、ハラスメントと虐待
IMG IMG IMG IMG
安全衛生健康
労働環境、飲料水、衛生施設、医療ケア
IMG IMG

人類・地球及び繁栄のための行動計画持続可能な開発目標「SDGs」についてはこちら
(協力:国際連合広報センター)

お客様とのお約束ダイドーエンゲージメント ダイドーエンゲージメントのリレーションシップ ダイドーエンゲージメントの保証体制 国際的共通課題への取り組み
ホーム社会的責任と環境 - 会社情報 > 国際的共通課題への取り組み